左官工事

 

珪藻土の特徴

珪藻土は、規則正しく配列した無数の孔(0.1~0.2ミクロン)があることです。そのため、吸放湿性能が高く、湿度が高い時は、水分を吸い、乾燥しているときには、水分を吐きだします。(呼吸をしているような感じです)
結露の解消や、湿気によるカビの発生も抑える効果があります。(シックハウス対策に有効です) また、熱絶縁性が高く耐火性があり、科学的にも侵されにくい性質を持っているのです。

メリット

調湿機能 湿度が高い時は水分を吸い、乾燥しているときは水分を吐きだします。
脱臭効果 小さな穴が、匂いやタバコの煙を吸着してくれます。
断熱効果 モルタルの約10倍程度の断熱性を持っています。
防火性 珪藻土自体は、燃えない物質で出来ています。
遮音性 多孔質により音の反響が少ないです。
これらのメリットは珪藻土の多孔質が元になっているのです。

 

漆喰の特徴

湿気を吸集し調節するので季節の変化に耐え、カビがつきにくいという性質があります。
今でも押入れの壁によく使われるのはこのためです。つまり、気候が季節ごとに変化する日本にふさわしい建材なのです。そのほか遮音性や遮光性にも優れています。

メリット

防火性が良い
通気性が良い
遮音性が良い
遮光性が良い

 

聚楽の特徴

メリット

臭機能に優れた仕上素材です。

臭機能に優れた仕上素材です。

ページの先頭へ